アウクバの外構工事・造園工事コラム

定期的なメンテナンスでいつでも綺麗なお庭に♪

\こんな記事も良く読まれています/

まだデータがありません。

こんにちは!

更新すっかり滞っておりました。。

さて、今日は暑くなる前に気になる外構、そしてお庭のメンテナンスについて少しお話ししたいと思います^^

 

ノーメンテナンスの庭って!?植えっぱなしじゃダメ!?植物のメンテナンス話あれこれ

 

さてメンテナンス。

外構工事でお庭を作った、もしくは作ろうとしている方にとっては避けて通れない課題だと思います。

 

 

雑誌やインスタグラムによくある、お花が溢れていつも綺麗な庭。

憧れだけど果たして私に出来るの・・・???

庭仕事の時間、ほとんど取れない私は庭を持つ資格無し・・・??

ノーメンテナンスの庭ってあるの・・・???

 

 

そういった悩み、私たちもよく相談を受けます。

悩ましいですよね。

私たちのお客さんは30代の方が一番多く、ちょうど仕事に子育てに忙しい世代。

「日々の庭仕事なんて出来るわけない!!!」

その声、ごもっともです。

ただ、だからといって植物に溢れた外構、お庭を諦めたくない、そんな気持ちもよく分かります。

 

そんな方に私が良く伝えるセリフ、それが

 

ノーメンテナンスの庭は無理です!

全く手がかけれないなら緑の面積はなるべく小さくしましょう。

(ちなみにここポイントです。家の周りの緑がゼロ、駐車場で固めただけの家は貧相に見えます。。たとえ少なくても緑がある外構はより住宅を引き立て、何倍にもキレイに見えますよ!)

ただ、ローメンテナンスの庭は出来ます!

品種を選べば、例えば2か月に1回、1~2時間手を入れるだけでも何もないよりもずっとキレイに保てますよ』

 

 

それでは、一番頭を悩ませる雑草問題を例にみてみましょう!

 

 

頭が痛~い雑草問題!これを解決するカギは緑!?

 

https://www.photo-ac.com/main/search?q=%E9%9B%91%E8%8D%89&qt=&qid=&creator=&ngcreator=&nq=&srt=dlrank&orientation=all&sizesec=all&mdlrlrsec=all&sl=ja&pp=70&p=3

 

こうした雑草で荒れてしまっているお庭、よく見ますね。。涙

毎日この庭を見るたびに気分はどんより。。

常に雑草取りしないと!という気分に追われて嫌な気持ちになってしまうことは想像に難くないです。。

 

 

ではなぜこの庭が雑草に悩まされるのでしょうか。

通路はしっかりコンクリートで固め、駐車場も固めているのに。。

雑草対策は抜かりなかったはず。。

なのに。。。

 

そうです、その原因こそがタイトルにもある

『緑が無い』

ということなのです。

 

植物のメンテナンスが嫌で何も植えていないのに、それが原因で逆に雑草が・・・!?!?手間が増えた・・・!?!?

何だかよく分からない話ですね。笑

 

まず、そもそも植えてもいない雑草がこれほどまでに増える理由。

それは雑草の種が至る所に飛び回っていることに由来します。

なんと一つの株から放たれる種の数は数万。

それが風がふくたびにあちこちに飛び回っているのです。

そして、それが地面に落ちた際、雑草の発芽条件「温度・水・光・酸素」が揃ったところでニョキニョキと発芽し成長します。

ただ、考えてもみてください。

発芽条件の「温度・水・光・酸素」って当たり前にあるものばかりですよね。

春になると暖かくなるのは当たり前だし(むしろならないと困るし)、

雨が降って水が土にしみこむのも止められない。

光といっても太陽出るし、酸素って・・・

もう完全に無理です。笑

 

ただ、そんな不可能そうな条件の中、たった一つだけコントロール可能なものが・・・!!!

 

そう、それこそが『光』なのです!!!

 

例えば、森と原っぱを思い出したとき、どちらが雑草が多いと思いますか?

もちろん自然環境である以上どちらにもあります!!!

が、年数回業者さんが刈り込まないと大変なことになっている土手沿いのような原っぱに対し、森の中は雑草があっても高さが出るようなことはありません。

人が通れない、ましてや見通しが悪いほどの雑草畑はまず森の中では出来ません。

 

その両者の違い、それこそが「光」なのです。

 

森は樹木が生い茂り、地面にまで太陽の光が到達しない。

結果、発芽条件の一つ、「光」が不足するため雑草の種が地面に落ちても発芽に至らないのです。

一方の原っぱは・・・

言うまでもないですよね^^

 

 

つまり、

植物のメンテナンスが嫌だから・・・

虫が・・・

予算が・・・

等々で土面を残しておくと、雑草が発芽しやすい条件を自ら残してしまうことになり、恐怖の雑草地獄という、より厄介なことになってしまう!!!という状況に陥りかねないというわけです。

 

 

予算が、という理由だと中々難しいところもありますが、ローメンテナンスの低木を植え込み、そこに緑地帯を設けて、その葉っぱで地面に影を作る。

こうして「光」をカットするだけでも、むき出しの場合と比べ雑草の手間というのはぐっと小さくなりますよ!^^

 

 

そしてそれを月に1回、もしくは2か月に1回メンテナンスをする。

メンテナンスかあ~と思うかもしれませんが、これの方が抜いても抜いても生えてくる雑草と立ち向かうよりも、実はずっと省エネ。

しかも緑が家を引き立ててくれる!

良いこと尽くめです^^

 

ただ全部を緑地にすると逆にメンテナンスが大変になったりもしますので、笑

そこは良いバランスで見極めながらデザインしていければと思います^^

 

 

ちなみにアウクバガーデンには工事してくださった方限定のメンテナンスプランもありますよ~

これについてのお話はまた後日・・・

 

相談等ありましたらお気軽にご連絡くださいね^^

 

Share

ゆっくりのんびり豊かに過ごせる頑張らない庭づくり

アウクバは福岡県遠賀郡にある
夫婦で営む小さな
外構・造園工事の会社です

アウクバガーデンは福岡県遠賀郡遠賀町で外構・造園工事を行っている小さな会社です。
造っておしまいではなく、外構、造園のプロとしてお客様と一生涯関わっていきたいと考え、子供の成長を楽しむようにお庭の移り変わりも一緒に楽しんでいけるお庭作りを心がけています。

コラム一覧に戻る

ご相談基本プラン
お見積り無料

お気軽に問い合わせて欲しい、との思いから初回ご相談及びに簡単なプラン作成は無料で行っております。
新築に伴う外構工事やお庭のリフォームなど、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

自宅兼事務所となっておりますので、お越しの際はお電話またはメールにてご予約をお願いします。

株式会社アウクバは福岡県北九州市、遠賀郡( 芦屋町 、水巻町、 岡垣町 、遠賀町)を中心に、
地域の皆様に緑を楽しんで頂けるような外構工事、造園工事、エクステリア工事を行っております。
また、外構・造園工事だけでなく、左官工事に関するご相談も受け付けておりますのでお気軽にご相談ください。

外構工事・造園工事のことなら
私たちに何でもご相談ください。